リノベーション

  • HOME »
  • リノベーション

リフォームについて

小さな手直しだからといって、遠慮は要りません

棚を新たに取り付けたり、手すりを取り付けるなどといった小規模リフォームでも遠慮なくお申し付けください。当社の担当がお伺いして、お客様のご要望をお聞きいたします。

空間にあったプランをご提案いたします

下記の図面のお客様は、旦那様のご両親が一緒に住むことになり2世帯住宅にするため、今まで2Fの和室だった部屋をリビングダイニングへリフォームする計画です。

6畳の和室にはキッチンとダイニングリビングをいれるにはどうしても狭いため、構造に支障のでない隣りの部屋の壁一部を解体。既存をなるべく壊さないように設備配管は床を上げた下に設置しました。

キッチンからの目線の位置、リビングとしての落ち着いた空間、小さいなかに暖かい落ち着く部屋を計画しました。また、床を上げたことにプラスして、TVボード兼パソコンデスクを一体とした家具にすることで、ちょっとしたスペースの有効活用ができるなど、リフォームにはアイデアを盛り込むポイントがたくさんあります。

下記の画像をクリックすると、拡大したPDFファイルをご覧いただけます。

リフォームについてリフォームについて

今まで住まわれたお家をリフォームして、更に末永くお付き合いしていこうとお考えのお客様や、中古住宅を購入して、リフォームしてから住もうとお考えのお客様は、リフォームする際には十分な注意をしてください。

リフォームについて
新築から15年、20年と経ってきますと、お客様がお住まいの環境によっては思わぬ不具合が発生している場合が考えられます。
リフォームしようと壁や床を剥がしてみると、シロアリやカビなどによって、柱や梁が腐っていたり、天井裏を見てみると、雨漏りの痕が見つかったりするケースがあります。
そう言った不具合をそのままにしてリフォームするわけにもいきませんから、最初に考えていた予算より、大きく費用が掛かってしまったなんて話はよく耳にされるかと思います。
可能な限り事前調査をし、施工をお願いする工務店さんとよく話しをして、工事が始まってからなるべく追加費用が発生しないように進めるのがポイントです。
世の中には悪徳業者も多く存在しておりますので、工事が始まってからあれやこれやと不具合を見つけたと言って、工事費を不当に高く請求する業者も存在します。
お客様自信の目で確認できる部分は、必ず確認するように心がけてください。

どうしても事前の調査で見つけられない不具合が後から見つかってしまう場合も当然ありますので、信頼のおける工務店さんとよく話をして進めてください。

施工実績も豊富で安心です

「ここの壁を抜いて」、「ここに収納を増やして」と、色々とご予定されているリフォーム内容があるかと思いますが、建物の構造によってはむやみに壁をなくしてしまうと耐震強度が落ちてしまうケースがございますので、十分ご注意ください。

建物を建てた当初の施工図面があると、お客様がお考えのリフォームが実現可能かどうかの判断がし易くなります。逆に施工図面がない場合、どこにどのような梁や筋交いが入っているかわかりませんので、調査に費用がかかってしまったりするケースもありますので、施工図面のご用意をできる限りお願いいたします。

特に中古住宅をこれからご購入する予定のお客様は、不動産屋さんに施工図面があるかどうかを確認して、場合によっては以前の所有者の方に聞いてもらうなどしてもらった方が良いでしょう。

当社では、お客様が行いたいリフォーム内容をお聞きした上で、耐震強度が大丈夫なのか、費用をなるべく安く抑える方法はないかなど、可能な限り準備をしてから進めますので、安心してご依頼ください。
施工実績も豊富で安心です

施工実績も豊富で安心です。まずはお問い合わせください。

不安を抱かれるよりも、まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社のスタッフが、お客様の理想を聞きに、お伺いさせていただきます。

住宅ローンなど銀行融資のご相談もお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

施工事例はこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社 初谷建設 All Rights Reserved.